White & Case
  東京
35.682599,139.769324
May 23, 2017 04:27:18 AM
May 23, 2017 04:27:18
ホワイト&ケース法律事務所
ホワイト&ケース外国法事務弁護士事務所
(外国法共同事業)
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館26階
日本
アクセス
81 3 6384 3300
81 3 3211 5252

Local Time: 

ビジネスが急速に国際化し、世界の経済・金融分野で日本の果たす役割が拡大するにつれて、日本における高度な法務サービスへの需要が高まってきています。こうした需要を満たすため、ホワイト&ケースは、欧米の法律事務所としては早くに日本に事務所を設立しました。1987年に設立された東京オフィスは、現在では我が国における外国法事務弁護士事務所の中でも、登録されている外国法事務弁護士の数は大手の一角を占めます。また、ホワイト&ケースのアジア諸国のオフィス・ネットワークにおいても、ホワイト&ケースのアジア地域のリーディング・オフィスでもあります。

ホワイト&ケース東京オフィスは、1995年、国内法務サービス及び国際的法務サービスの双方を望むクライアントの要望に応えるため、外国法律事務所としては初めて、弁護士との「特定共同事業」を設立しました。この特定共同事業により、国内訴訟、許認可申請業務等の純国内法律業務を含め、あらゆる国のいかなる種類の事業・取引についても、また、日本国内あるいは国外のクライアントに対しても、外国法と日本法に関する総合的助言を提供することができるようになりました。

ホワイト&ケース東京オフィスの業務は、日本において最先端の法技術を用いる取引の急増と変化の激しいニーズに対応することにあります。日本、米国、英国およびオーストラリアの法曹資格保有者が、高度な国際取引のニーズに迅速かつ効率的に、クライアントが十二分に満足のいくよう対応しています。ほとんどの外国人弁護士は、日本語、英語の読み書き、会話に堪能であり、日本に永住ないし長年居住し、我が国を本拠地として業務に専念しています。

アクセス
当オフィスへのアクセス方法をGoogleマップで検索できます。検索エンジンをご利用の場合は、出発地の情報をご入力下さい。
GO