White & Case
  不動産取引
不動産に関する法律業務及び不動産取引案件は従来より弁護士にとって伝統的な業務領域でしたが、近時、日本の不動産市場に外資が参入し、また、証券化等により不動産売買及びファイナンスの手法が高度化・複雑化したことに伴い弁護士の関与が飛躍的に増大しました。ホワイト&ケース東京オフィスは、弁護士、税理士及び司法書士がそれぞれ協力して、不動産取引のストラクチャリングに関する法務及び税務の助言、証券化の企画立案、デューデリジェンス、入札への助言、売買契約、信託契約や管理契約の作成・交渉、買収するSPCとなる有限会社や特定目的会社の設立・管理、不動産融資取引に関する契約書の作成・交渉、不動産登記を含む取引の実行、テナントらとの交渉や訴訟を含む不動産の管理に関する法律事務等広範囲な不動産に関する法務・税務サービスを提供しています。



最新の執筆・論文

How TMK Bond Buy-backs Can Work